福井駅エリアレポート

福井駅は、福井県福井市中央一丁目にある、JR西日本と、えちぜん鉄道・福井鉄道の駅の駅です。
JR西日本の北陸本線・えちぜん鉄道の勝山永平寺線が乗り入れています。
乗降客数は、JR西日本が1日平均10,301人(2019年度)となっています。
えちぜん鉄道 の1日平均乗車人員は6,392となっています。

どんな人が住んでいるのか

福井駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は1235人で、福井駅のある福井市の人口265904人の約1%以下となっています。福井市の中の人口割合としては非常に少ないといえます。男女比は、男性約48%、女性約52%となっており、若干女性の方が多いです。年齢別では75歳以上人口が多く、高齢者層が福井駅周辺に多く住んでいることがわかります。
次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は539世帯で、そのうち約49%が単身世帯となっており、1人暮らしが多いことがわかります。核家族世帯が38%で、4人以上世帯数の13%と合わせると51%となり、この地域は単身者とファミリー層がバランスよく住んでいる地域と言えます。

福井駅周辺の地価

福井駅の地価は、2021年が26万1124円(坪単価)となっています。2020年は26万489円、2019年は25万8575円、2018年は25万6936円、2017年は25万6083円など、ここ10年で最も高い水準です。

参照 https://tochi.biz/station/fukui2/

福井駅ってどんなところ

福井駅は駅を挟んで西口と東口に分かれており、西口側は福井県最大の繁華街となっています。商店街や宿泊施設、百貨店、オフィスビルが立ち並んでいます。
福井は恐竜の発掘でも有名で、福井で発掘されたことから福井の名前がついた恐竜「フクイサウルス」、「フクイラプトル」なども有名です。
駅前広場には恐竜像が置かれたり、西口の壁面には恐竜のデザインが飾られるなど、恐竜発掘の多い地域がアピールされてしています。
東口は住宅街が多いものの、ビジネスホテルなどもあり、近年再開発ビル「AOSSA」もオープンしました。

福井駅付近のグルメ

福井駅徒歩7分の「甚右衛門 福井駅前店」は福井名物のソースカツ丼、越前蕎麦など福井グルメを堪能できるお店です。
駅から徒歩2分の「おそばだうどんだ越前」では名物越前おろしそばや、焼きサバ寿司も楽しめます。
駅徒歩7分の「ヨーロッパ軒」もソースカツ丼が食べられるお店です。
ソースカツ丼もお店により、味が違うようですが、「ヨーロッパ軒軒」はソースカツ丼のクオリティが高いと有名です。

福井駅付近での子育てのしやすさ

保育園は駅徒歩7分に「天使のひろば ちるどらんど」があります。
また、駅徒歩3分に「すまいりぃきっず」、駅徒歩9分に「青い鳥こども園」があります。
駅周辺の公園では、駅徒歩8分に「東公園」があります。広々とした、滑り台やベンチのある公園です。
また、駅徒歩12分に「中央公園」があります。広い公園で、屋外イベントが開かれることもあります。

駅周辺の交番としては、福井駅前に「福井警察署 駅前交番」があります。
病院は、駅徒歩7分に「岩井病院」があります。福井駅から徒歩7分の場所には「林病院」があります。また駅徒歩6分には「田中病院」があります。
福井駅周辺は大変栄えています。生活に必要なものは揃っており、とても便利なエリアです。

  • エリアレポート
  • 地価
  • 家族構成
  • 年齢層
  • 福井県
  • 福井駅
  • 駅周辺