甲府駅エリアレポート

甲府駅は、山梨県甲府市丸の内一丁目にあるJR東日本の駅です。
中央本線と身延線の2路線が乗り入れる駅です。
駅周辺は甲府城の内城部分にあり、イベントなどが行われている官公庁用地も周辺にあります。
駅前ロータリー側には大きな武田信玄の銅像があります。
駅舎は「セレオ甲府」として駅ビルとなっており、商業施設が入っています。
乗降客数は、1日平均14,246人(2019年度)となっており、山梨県内の駅では最多となっています。

どんな人が住んでいるのか

甲府駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は996人で、甲府駅のある甲府市の人口193125人の約1%となっています。甲府市の中の人口割合としては非常に少ないといえます。男女比は、男性約51%、女性約49%となっており、若干男性の方が多いです。年齢別では75歳以上人口が124名と最も多く、高齢者層が甲府駅周辺に多く住んでいることが分かります。
次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は592世帯で、そのうち約59%が単身世帯となっており、1人暮らしが多いことがわかります。核家族世帯も33%と多いものの、単身世帯が多くの割合を占めています。4人以上世帯はわずか8%となっており、核家族世帯と合わせると41%がファミリー層とみられ、甲府駅周辺は単身者世帯の割合が多いエリアと言えます。

甲府駅周辺の地価

甲府駅の地価は、2021年が22万7177円/坪単価となっています。
2020年は22万8208円、2019年は22万7878円、2018年は22万7415円、2017年は22万円7051円など、ここ10年はほぼ横ばいとなっていますが、前年から下落しています。
※参照元 https://tochi.biz/station/koufu/

甲府駅ってどんなところ

甲府駅南口はバスターミナルとなっています。またタクシーなども多く停まっています。
ターミナル脇には有名な武田信玄の銅像があります。
「ヨドバシマルチメディア甲府」もあり、ヨドバシカメラを中心とした複合商業ビルとなっています。
南口側には多くの金融機関があり、「山梨県庁」や「甲府市役所」といった官公庁も多くあります。
また、宿泊施設も多くあり、観光客にも利用されています。

甲府駅北口は駅前場広場となっており「よっちゃばれ広場」と名付けられています。
また2018年には武田信玄の父、武田信虎公像も設置されています。

甲府駅付近のグルメ

山梨グルメといえば、たくさんの野菜と太麺を煮込んだ「ほうとう」が有名です。
駅から徒歩1分に「小作 甲府駅前店」があります。
地元では有名なハズさないほうとうのお店です。ほりごたつや囲炉裏もあり、郷土料理の雰囲気もゆっくりと味わえます。

駅から徒歩3分に「ほうとうおざら・ちよだ」があります。
こちらも有名店で、山梨グルメの平打ちのつけうどん「おざら」を食べることができます。
また馬刺しなども食べられます。
南口から徒歩5分には「甲州牛鍋料理 紅梅や」があります。
地元野菜や、有名な甲州ワインを使用したワインビーフ、甲州富士桜ポークといった地元の食材をふんだんに使った料理を食べることができます。

甲府駅付近での子育てのしやすさ

甲府駅付近の保育園としては、徒歩8分に「つくし保育園」があります。
また駅から徒歩11分に「甲府市立中央保育所」があります。

甲府駅周辺の公園には駅徒歩3分に「甲府市歴史公園」があります。甲府駅北口側にあり甲府城の山手御門にある公園です。
駅から徒歩4分には「舞鶴城公園」があります。甲府城を見ることができる大規模な公園です。無料の資料館などもあり広々としています。

駅周辺の交番には甲府駅南口駅前には「甲府駅前交番」があります。
また駅8分には「山梨県警察 甲府警察署」があります。

病院は、駅から徒歩6分のところに「甲府共立病院」があります。
また駅から7分には「おかだ内科クリニック」、駅から7分には「ふくおか内科クリニック」があります。

甲府駅周辺は徒歩圏内に生活に必要なものまとまっており、官公庁、金融機関も揃っています。

  • エリアレポート
  • 地価
  • 家族構成
  • 山梨県
  • 年齢層
  • 甲府駅
  • 駅周辺