金沢駅エリアレポート

金沢駅は、石川県金沢市にある、JR西日本と、IRいしかわ鉄道の駅です。
金沢市は石川県の県庁所在地であり、金沢駅は金沢市の代表的な駅となっています。
駅舎がとても特徴的で2001年(平成13年)には、JR金沢駅・北鉄金沢駅ともに第3回中部の駅百選に選定されています。
乗降客数は、JR西日本が1日平均22,820人(2019年度)となっています。北陸3県では第1位の乗車人員です。
またIRいしかわ鉄道 の1日平均乗車人員は10,395人、北陸鉄道 の1日平均乗車人員は4,468人となっています。

どんな人が住んでいるのか

金沢駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は1061人で、金沢駅のある金沢市の人口465699人の約1 %以下となっています。金沢市の中の人口割合としては非常に少ないといえます。男女比は、男性約52%、女性約48%となっており、若干男性の方が多いです。年齢別では40~44歳人口が多く、働き盛りの社会人が金沢駅周辺を選んで住んでいることがわかります。
次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は383世帯で、そのうち約62%が単身世帯となっており、1人暮らしが多いことがわかります。核家族世帯も29%と多いものの、4人以上世帯数の9%と合わせても38%で、この地域の中心の家族構成は単身者世帯といえそうです。

金沢駅周辺の地価

金沢駅の地価は、2021年が43万4969円(坪単価)となっています。2020年は44万4274円、2019年は41万2512円、2018年は38万2658円、2017年は36万8641円など、ここ10年で最も高い水準です。
※参照元 https://tochi.biz/station/kanazawa/

金沢駅ってどんなところ

金沢駅を挟んで市内の中心部側の「兼六園口」と日本海側の「金沢港口」とに分かれています。
「兼六園口」側には日本三名園のひとつである「兼六園」があり、日本国内のみならず、世界中から多くの観光客が訪れます。
ただ、兼六園へは徒歩で行くには30分程度かかるため、市内を走るバスで向かうのがおすすめです。
駅周辺には宿泊施設も多く、外食施設も充実しています。
金沢は加賀友禅、九谷焼、金沢漆器、金箔など、伝統工芸が根付く地域で、昔ながらの茶屋街など、観光スポットが多い地域です。

金沢駅付近のグルメ

金沢駅の中にある「金沢まいもん寿司 金沢駅店」は新鮮な地魚を中心としたお寿司が手軽に食べられるお店です。
駅徒歩3分の「さかなや 珠洲~SUZU~ 金沢駅 金沢港口」はホテルに併設された居酒屋で、新鮮な魚介がおいしいお店です。雰囲気とコスパのよいと評判です。
駅徒歩3分の「北陸金沢 まわる寿し もりもり寿し」は回転すしながら、ハイクオリティなネタが人気の回転ずしです。北陸の新鮮な魚介を楽しめます。
駅中にある「黒百合」は大衆おでん居酒屋のお店です。金沢名物の「金沢おでん」が食べられる人気のお店です。

金沢駅付近での子育てのしやすさ

金沢駅周辺の公園には金沢駅徒歩6分に「広岡こども園」があります。
また、駅徒歩8分に「石川県済生会こども園アイリス」、駅徒歩11分に「認定こども園ひょうたん」があります。

公園は駅徒歩6分に「駅西第1児童公園」があります。滑り台や、ブランコのある公園です。
駅徒歩5分に「此花町緑地」があります。広々とした公園です。
また、駅徒歩7分に「駅西中央公園」があります。広々とした芝生があります。トイレのある公園です。

駅周辺の交番は金沢駅構内に「金沢東警察署 金沢駅前交番」があります。

病院は、金沢駅構内に「金沢メディカルステーション ヴィーク」があります。内科、婦人科、放射線科、乳腺科があり、健康診断も行っています。
金沢駅から徒歩7分の場所には「林病院」があります。診療科目は内科です。

金沢駅は非常に大きな駅で、駅構内にも多くの商業施設があります。周辺は大変栄えており非常に便利なエリアとなっています。

  • エリアレポート
  • 地価
  • 家族構成
  • 年齢層
  • 石川県
  • 金沢駅
  • 駅周辺