長野駅エリアレポート

長野駅は、長野県長野市大字栗田にあるJR東日本の駅です。
JR東日本、しなの鉄道、長野電鉄が乗り入れる駅です。
長野県の県庁所在地にあり、長野県の中心駅となっています。長野県最大規模のターミナル駅です。
また北陸新幹線「あさま」の始発・終点の駅となっているため、多くの観光客、ビジネス客が訪れる駅でもあります。

乗降客数は、JR東日本は1日平均20,401人(2019年度)、新幹線の1日平均乗車人員は7,420人となっています。しなの鉄道は1日平均2,785人(2019年)、長野電鉄は年間乗車人員が2,150,254人(2018年)となっています。

どんな人が住んでいるのか

長野駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は1049人で、長野駅のある長野市の人口377598人の約1%以下となっています。長野市の中の人口割合としては非常に少ないといえます。男女比は、男性約51%、女性約49%となっており、若干男性の方が多いです。年齢別では75歳以上人口が112名と最も多く高齢者層が長野駅周辺に多く住んでいることが分かります。
次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は571世帯で、そのうち約55%が単身世帯となっており、1人暮らしが多いことがわかります。核家族世帯も35%と多いものの、単身世帯が多くの割合を占めています。4人以上世帯は10%となっており、核家族世帯と合わせると45%がファミリー層とみられ、長野駅周辺は単身者世帯の割合が多いエリアと言えます。

長野駅周辺の地価

長野駅の地価は、2021年が35万3620円/坪単価となっています。
2020年は35万5874円、2019年は35万1907円、2018年は34万9068円、2017年は34万円7402円など、ここ10年はほぼ横ばいとなっていますが、前年から下落しています。

参照 https://tochi.biz/station/nagano/

長野駅ってどんなところ

長野駅は「善光寺口」と「東口」の2つの大きな出入口があります。
「善光寺口」はバスのりばのロータリーとなっており、「善光寺」へ向かう多くの観光客が利用しています。
「東口」はスキー場や、スポーツアリーナ「ビッグハット」へ向かう特急・急行バスなどが発着しています。
また善光寺口には長野電鉄「長野駅」もあります。

長野駅付近のグルメ

長野グルメといえば、「信州そば」、「おやき」などが有名です。

駅周辺でおいしい信州そばを食べられるお店に、駅から徒歩3分の「ぼっち」があります。
有名な戸隠そばのお店で、「長野プラザホテル」の地下1階にあります。地酒を飲みながらおいしいお蕎麦を食べられます。

お手頃に食べられるのが、駅構内にある「信州蕎麦の草笛」です。
「くるみ蕎麦」は、ほどよいくるみの甘みをたのしめる、くるみダレを麺汁で溶いて頂くお蕎麦で、おいしいと評判です。

善光寺口から徒歩1分の「大久保西の茶屋 長野駅前店」は寛永元年創業の歴史のある戸隠そばのお店です。
郷土料理や地酒などを楽しみながらおいしいお蕎麦を食べられます。
駅中「MIDORI」3階にある「明治亭 長野駅店」は、長野グルメのソースカツ丼が食べられる人気のお店です。
丼から溢れるソースカツ丼や、馬刺しなど、長野のご当地グルメを楽しめます。

長野駅付近での子育てのしやすさ

長野駅付近の保育園としては、徒歩2分に「託児所アマービレ」があります。また駅から徒歩4分に「信学会 栗田保育園」があります。

長野駅周辺の公園には駅徒歩5分に「長野駅東口公園」があります。
アスレチックなどの大規模な遊具も揃う公園で、子供が長時間遊ぶのにもぴったりです。

駅から徒歩6分には「七瀬西公園」があります。広々とした公園です。また駅から徒歩8分には「七瀬東公園」があります。住宅街にある、ちょっとした広さの公園です。
善光寺口から徒歩5分には「南千歳公園(ぽっぽ公園)」があります。周辺は商業ビルとなっており、遊具などは少ないが、音楽イベントやフリーマーケットなどが行われている公園です。
駅周辺の交番には「長野県警察本部鉄道警察隊」があります。
また善光寺口駅前には「長野中央警察署 長野駅前交番」があります。

病院は、駅から徒歩6分のところに「東口病院」があります。
また駅から6分には「小林病院」、駅から10分には「愛和病院」があります。

長野駅周辺は非常に栄えており、公園や病院も豊富で生活しやすいエリアとなっています。

  • エリアレポート
  • 地価
  • 家族構成
  • 年齢層
  • 長野県
  • 長野駅
  • 駅周辺